先送りされていたリスクが一気に出る可能性 目先の投資価値は将来の火種(週刊東洋経済)

これなら出来る

書かないアフィリエイト?!

MyLabo

My Labo新規獲得キャンペーン

 

 

 

 

 

出典元:週刊東洋経済

<2020年9月12日号> 世界中の中央銀行による金融緩和に支えられ、堅調な株式市場と安定的なクレジット(信用)市場が長らく続いている。むしろ、何がこの平静を破るのか、あれこれ想定しなければならない時期が来ているといえよう。地政学的リスクや米大統領選挙、誰もが知る大企業のデフォルトの可能性などマーケットを冷やす要素はあるが、どれも一過性に見え、金融市場が大崩れするようなリスク要因としては、指摘できない。

【広告】

●高単価×無料案件
●継続収入案件
●集客サポート

お手軽なマルチ案件ご用意しました(笑)
今なら180万円稼いだノウハウもプレゼント!
そろそろプチ自動収入を構築してみませんか?
VIPアフィリエイター登録

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です