“ビーチバレーの至宝”坂口佳穂、「小麦色の極上ボディ」がまぶしすぎる…!(現代ビジネス)

出典元:現代ビジネス

女子ビーチバレー選手、坂口佳穂(24歳、マイナビ所属)が9月11日、自身のインスタグラム(@s_ka_ho)を更新。チーム「CARINO DENA」のペア、村上礼華とのツーショット写真を公開した。

【写真】坂口佳穂「小麦色の極上ボディ」に目が釘付け…!この腹筋がスゴい

 新型コロナウイルスの影響で、本来ならメインシーズンとなる7月、8月に大会の延期が相次いでいたビーチバレーボール界。そのため、東京五輪出場も有力視されていた坂口も、出口の見えない中、ひたすら練習に励む日々を続けていた。

 ところが、ようやく9月19、20日に千葉の稲毛海浜公園にて開催される「ジャパン・ビーチゲームズフェスティバル千葉2020 ビーチバレー市長杯」への参加が決定したのである。

 待望の大会出場とあって、坂口も練習の成果が発揮できると、やる気十分の様子だ。自身のブログでも、改めてバレーボールについて

 「どんなスポーツも仕事も奥が深いし、探究心、追求心があるからこそたくさんの過程があって、目標や目的があってもゴールはない気がします、だから面白い」

 とコメントし、闘志を滲ませていた。

———-
【坂口佳穂のフォトギャラリーはこちら! 】
———-

【広告】

大人可愛いアパレル&シューズを

お手頃プライスで豊富に取り揃えました!

お気に入りのアイテムがきっと見つかる♪

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です