鎌田大地、チーム2点目の起点 サッカー、ドイツ杯1回戦(共同通信)

冷えから来る不眠、体調不良に

うんざりしていた28歳の山田さんが

「朝までぐっすり眠れるようになった」理由とは?

身体を足のつま先から「ぽかぽか」と温める方法

野蚕シルクで出来た冷え取り靴下【リンマー】公式サイトはコチラ

出典元:共同通信

【ベルリン共同】サッカーのドイツ・カップは12日、各地で1回戦が行われ、鎌田大地と長谷部誠のアイントラハト・フランクフルトは2―1で1860ミュンヘンに順当勝ちした。鎌田は後半35分までプレーし、チームの2点目の起点となった。長谷部は出場機会がなかった。

 大迫勇也のブレーメンは2―0でイエナを下した。大迫は前半のみの出場で、無得点。遠藤渓太がベンチ外だったウニオン・ベルリンは延長の末にカールスルーエを1―0で退けた。

【広告】

      【横浜FCチケット販売】




『キングカズ』こと三浦知良選手が所属する

Jリーグチーム【横浜FC】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。