ヘイトスピーチで名誉毀損、二審も罰金刑(共同通信)

出典元:共同通信

ヘイトスピーチで朝鮮学校の社会的評価をおとしめたとして、名誉毀損罪に問われた在特会元幹部(51)の控訴審判決で、大阪高裁は14日、罰金50万円とした一審京都地裁判決を支持し、被告側の控訴を棄却した。

【広告】



選手の顔と名前を覚えて、

「推しメン」を決めて、

スタジアムで熱い声援を送ろう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です