奈良の当麻寺中之坊に天井絵奉納 地元の洋画家(産経新聞)

「絵天井」で知られる当麻寺中之坊(奈良県葛城市)の写仏道場で15日、地元の洋画家、弓手研平(ゆんでけんぺい)さん(48)が描いた天井絵「蓮上弥勒佛(はすうえみろくぶつ)四天王像」の奉納奉告法会が営まれた。

 中之坊には、多くの画家が修練を積むために訪れ、昭和初期から写仏道場の絵天井に天井絵を次々と奉納。前田青邨や絹谷幸二ら多くの画家が作品を奉納しており、現在では150枚以上になってい... Read More

「奈良の当麻寺中之坊に天井絵奉納 地元の洋画家(産経新聞)」の続きを読む